Skip to content

Content Header

つうかあ 第十二話 『Ladies, Start Your Engines!』 解説 / 感想

WS002197.jpg


つうかあ 第十二話 『Ladies, Start Your Engines!』


 構成上のポイント

  ・ これまでに積み重ねてきたもの全てを用いて、レースで最高の信頼を描く


 伏線&前振り 伏線……後になって意図が判明する布石 / 前振り……段階を踏んで繋がりを滑らかにする為の布石

  ・ ベティが寂しそうにしているのを、レースに気を取られ気づかない棚橋コーチ
  ・ 眼鏡岩を見て、片方しか穴が残っていないことに触れるベティ (穴と指輪を見比べながら)
  ・ 徐々に天候を悪化させてから、衝突を描いている



演出など:


WS001463.jpg

<脚本的演出:危機 / 愛情>
WS001629.jpg
WS001639.jpg
WS001643.jpg
WS001644.jpg
WS001645.jpg
WS001646.jpg
WS001647.jpg
WS001650.jpg
WS001651.jpg
WS001652.jpg
WS001654.jpg
気を遣われているのが許せないんでしょうね。

WS001655.jpg
WS001656.jpg
WS001657.jpg
WS001658.jpg
WS001659.jpg
WS001660.jpg
WS001662.jpg
WS001665.jpg
WS001668.jpg
WS001669.jpg
WS001670.jpg
WS001671.jpg
WS001672.jpg
WS001674.jpg
WS001675.jpg
WS001677.jpg
WS001678.jpg
WS001679.jpg
WS001680.jpg
WS001682.jpg
WS001683.jpg
WS001686.jpg
WS001687.jpg
WS001688.jpg
WS001690.jpg
WS001692_20180303015831950.jpg
WS001693.jpg
WS001694.jpg
少しも自分を見ようとしてくれないMr.棚橋に対し、不満を募らせるベティ

WS001700.jpg
WS001701.jpg
WS001702.jpg
WS001703.jpg
WS001704.jpg
WS001705.jpg
WS001706.jpg
WS001707.jpg
WS001708.jpg
WS001709.jpg
WS001710.jpg
WS001711.jpg
WS001712.jpg
WS001713.jpg
WS001715.jpg
WS001716.jpg
WS001717.jpg
WS001718.jpg
WS001719.jpg
WS001720.jpg
WS001721.jpg
WS001722.jpg
WS001723.jpg
WS001724.jpg
WS001725.jpg
WS001726.jpg
WS001727.jpg
WS001728.jpg
WS001729.jpg
WS001730.jpg
WS001731.jpg
WS001732.jpg
WS001733.jpg

WS001734.jpg
WS001735.jpg
WS001736.jpg
WS001738.jpg
WS001739.jpg

WS001740.jpg
<構成:伏線> + <作画的演出:象徴 (眼鏡岩の穴 = 指輪 = 想い)> ※ 眼鏡岩と指輪間の等号成立は本作限定です

WS001741.jpg
WS001742.jpg
WS001744.jpg
WS001746.jpg
WS001747.jpg
WS001748.jpg
WS001749.jpg
WS001750.jpg
WS001751.jpg
WS001753.jpg
WS001755.jpg
WS001756.jpg
WS001757.jpg
WS001760.jpg

WS001762.jpg
WS001763.jpg

WS001778.jpg
WS001781.jpg
WS001785.jpg

<構成:前振り> 悪天候

WS001796.jpg
WS001797.jpg
WS001801.jpg
WS001802.jpg
WS001804.jpg
WS001805.jpg
WS001808.jpg
WS001810.jpg
WS001811.jpg
WS001812.jpg
WS001813.jpg
WS001814.jpg
WS001815.jpg
WS001816.jpg
WS001817.jpg
WS001819.jpg
WS001820.jpg
WS001821.jpg
WS001822.jpg
WS001823.jpg
WS001824.jpg
ベティ「やっぱり残酷な人ね、あの子達も女の子なのに……」

WS001825.jpg
WS001826.jpg
WS001828.jpg
WS001829.jpg
<構成:前振り> 悪天候

WS001830.jpg
WS001831.jpg
WS001832.jpg
WS001833.jpg
WS001834.jpg
WS001835.jpg
WS001836.jpg
WS001837.jpg
WS001838.jpg
WS001839.jpg
WS001840.jpg
WS001843.jpg
WS001844.jpg
WS001845.jpg
WS001846.jpg
WS001847.jpg
WS001848.jpg
WS001849.jpg
WS001851.jpg
WS001852.jpg
WS001853.jpg
WS001854.jpg
WS001855.jpg
WS001856.jpg
WS001857.jpg
WS001858.jpg
WS001859.jpg
WS001860.jpg
WS001861.jpg
WS001862.jpg
WS001865.jpg
WS001866.jpg
WS001867.jpg
WS001868.jpg
<構成:前振り> 女の子なベティを差し置いて、レースが気がかりなMr.棚橋

WS001869.jpg
WS001870.jpg
WS001872.jpg
WS001873.jpg
WS001874.jpg
WS001875.jpg
WS001876.jpg
↑これも修正漏れですね。
WS001877.jpg
WS001878.jpg
WS001879.jpg
WS001880.jpg
WS001881.jpg
<構成:前振り> 女の子なベティを差し置いて、レースが気がかりなMr.棚橋

WS001882.jpg
WS001883.jpg
WS001884.jpg
WS001885.jpg
WS001886.jpg
WS001888.jpg
WS001889.jpg
WS001890.jpg
WS001891.jpg
WS001892.jpg
WS001893.jpg
WS001894.jpg
WS001895.jpg
WS001896.jpg
WS001897.jpg
WS001898.jpg
WS001899.jpg
WS001900.jpg
WS001901.jpg
WS001902.jpg
WS001903.jpg
WS001904.jpg
WS001905.jpg
WS001906.jpg
WS001907.jpg
<作画的演出:背景> 天候が二人の感情と状況を象徴しています。

<脚本的演出;危機 / 対決 / 和解>

WS001915.jpg
めぐみ「卑怯だよ、あんなの連れて来るなんて」

WS001916.jpg
WS001918.jpg
ゆり「トップレベルだもん、マン島のプロレーサーだなんて」

WS001919.jpg
めぐみ「勝てっこないよ、足長くてグラマーで美人で」

WS000065_20180314075604800.jpg
ゆり「ちょっと待って」
めぐみ「えっ?」

WS001922.jpg
ゆり「グラマーはともかく、私の方が美人だから」

個人的にですが、めぐみがベティを褒めたことに対して嫉妬したように思えました。多分違うでのしょうけれど。

WS001928.jpg
WS001929.jpg
WS001933.jpg
WS001934.jpg
WS001938.jpg
WS001939.jpg
WS001942.jpg
WS001945.jpg
WS001947.jpg
WS001948.jpg
WS001950.jpg
WS001952.jpg
WS001956.jpg
WS001959.jpg
WS001964.jpg
WS000066_201803140802233de.jpg
WS000067_20180314080224b6e.jpg
WS001972.jpg
WS001973.jpg
WS000068_20180314080341b7c.jpg
WS001975.jpg
WS001976.jpg
WS000069_20180314080545588.jpg
WS001978.jpg
WS001979.jpg
WS001980.jpg
WS001981.jpg
WS000070_20180314080741154.jpg
WS001983.jpg
WS001984.jpg
WS000072.jpg
WS001985.jpg
WS001986.jpg
WS001987.jpg
WS001988.jpg
WS001990.jpg
WS001991.jpg
WS001992.jpg
WS001993.jpg
WS001994.jpg
WS000073.jpg
WS001996.jpg
WS001997.jpg
WS001998.jpg
WS002000.jpg
WS002002.jpg
WS002007.jpg
WS002010.jpg
WS002011.jpg
WS002016.jpg
WS002018.jpg
WS002019.jpg
ゆり「私たち、なんで走ってるんだっけ」

WS000075_201803140815259a4.jpg
めぐみ「優勝してマン島行って、コーチに告白する為じゃない?」
ゆり「本当に?」

WS000077_2018031408174393e.jpg
めぐみ「どうして?」

WS000078_20180314081848517.jpg
ゆり「コーチと出会う前は?」
めぐみ「それは……好きだから」

WS002033.jpg
ゆり「あたしも、走るの好きだから」

WS002034.jpg
めぐみ「ゆりと走るの、好きだから」

WS002039.jpg
ゆり「めぐみと走るの、好きだから」
WS002054.jpg
WS002056.jpg
WS002058.jpg
WS002059.jpg
WS002060.jpg
WS002061.jpg
WS002062.jpg
WS002065_2018030403283666f.jpg
WS002066_20180304032928c07.jpg
WS002067_20180304032930a74.jpg
WS002070_20180304032931a02.jpg
WS002073.jpg
WS002074.jpg
WS002075.jpg
<作画的演出:背景> 天候が二人の感情と状況を象徴しています。


WS002076.jpg

WS002078.jpg
WS002079.jpg
WS002080.jpg
WS002081.jpg
WS002082.jpg
WS002083.jpg
WS002084.jpg
WS002086.jpg
WS002087.jpg
WS002088.jpg
WS002090.jpg
WS002091.jpg
WS002092.jpg
WS002093.jpg
WS002094.jpg
WS002095.jpg
WS002097.jpg
WS002098.jpg
WS002099.jpg
WS002100.jpg
WS002102.jpg
WS002104.jpg
WS002106.jpg
WS002108.jpg
WS002109.jpg
WS002112.jpg
WS002114.jpg
WS002115.jpg
WS002116.jpg
WS002117.jpg
WS002118.jpg
WS002119.jpg
WS002121.jpg
WS002124.jpg
WS002125.jpg
WS002126.jpg
WS002127.jpg
WS002128.jpg
WS002129.jpg
WS002130.jpg
WS002131.jpg
WS002132.jpg
WS002133.jpg
WS002134.jpg
WS002135.jpg
WS002136.jpg
WS002137.jpg
WS002138.jpg
WS002139.jpg
WS002140.jpg
WS002141.jpg
WS002142.jpg
WS002146.jpg
WS002149.jpg
WS002151.jpg
WS002153.jpg
WS002154.jpg
WS002156.jpg
WS002157.jpg
WS002158.jpg
WS002159.jpg
WS002161.jpg
WS002165.jpg
WS002166.jpg
WS002168.jpg
WS002169.jpg
WS002172.jpg
WS002175.jpg
WS002176.jpg
WS002177.jpg
WS002179.jpg
WS002180.jpg
WS002181.jpg
WS002184.jpg
WS002185.jpg
WS002189.jpg
WS002190.jpg
WS002191.jpg
WS002192.jpg
WS002193.jpg
WS002194.jpg
WS002195.jpg
WS002196.jpg
WS002197.jpg
WS002198.jpg
WS002199.jpg
WS002200.jpg

WS002202.jpg
WS002203.jpg
WS002204.jpg
WS002205.jpg
WS002206.jpg
WS002207.jpg
WS002212.jpg
WS002215.jpg
WS002219.jpg
WS002223.jpg
WS002224.jpg
WS002227.jpg
WS002229.jpg
WS002230.jpg
WS002231.jpg
WS002232.jpg
WS002233.jpg
WS002234.jpg
WS002235.jpg
WS002236.jpg
WS002238.jpg
WS002239.jpg
WS002240.jpg
WS002241.jpg
WS002244.jpg
WS002251.jpg
WS002252.jpg
WS002254.jpg
WS002255.jpg
WS002256.jpg
WS002258.jpg
WS002259.jpg

作画の修正漏れですね。
WS002260.jpg

WS002264.jpg
WS002265.jpg
WS002266.jpg
WS002267.jpg
WS002274.jpg
WS002275.jpg
WS002276.jpg
WS002277.jpg
WS002279.jpg
WS002280.jpg
WS002281.jpg
WS002282.jpg
WS002283.jpg
WS002285.jpg
WS002286.jpg
WS002289.jpg
WS002297.jpg
WS002298.jpg
この辺りの作画ですが、別人に見えます。
WS002303.jpg
WS002307.jpg

WS002309.jpg
WS002311.jpg
WS002314.jpg
WS002315.jpg
WS002317.jpg
WS002319.jpg
WS002324.jpg
WS002326.jpg
WS002327.jpg
WS002329.jpg
WS002330.jpg
WS002331.jpg
WS002332.jpg
WS002337.jpg
WS002338.jpg
WS002341.jpg
WS002342.jpg
WS002343.jpg




感想:


 個人的には尺が足りないように感じました。

 各ペアはほとんど抜かれるだけであって、十分に抵抗してくれないので、
 レースとしての盛り上がりには若干欠けます。

 しかし、一緒に走るのが好きだというゆりとめぐみが純粋な思いで走り、
 驚異のシンクロを見せたというのは、百合的には最高でした。

 作品全体の解説記事でも述べましたが、
 個人的にラストはゆりとめぐみの後日談で締めて頂きたかったです。

 作品全体についてもう一度総括すると、少なくとも第七話までは個人的に完璧な作品でした。第八話も良いお話です。
 
 第九話からギャグ回で失速し既存カットも多数。第十話も第一話の使い回しが多く、視覚的に退屈。
 第十一話で大きく物語が動き出し、第十二話で決着しましたが、
 レース終了後は感情に真っ直ぐに訴えかけずに技巧を用いた為、気持ちよく終わることが個人的には出来ませんでした。

 終わりよければ全て良しという考えを持った方には勧められませんが、
 第七話までの時点で既に伝説に残るほどの作品になっている為、是非とも繰り返し視聴して頂きたいものです。
 ですが、たとえ一般視聴者が本作を気に入らずとも、作り手の間には影響を与え続ける作品となることでしょう。





P1010467.jpg


P10104672.jpg






0

作品解説
第一話 『Exhibition』 解説 / 感想
第二話 『Shakedown』 解説 / 感想
第三話 『Practise』 解説 / 感想
第四話 『Swap Meat』 解説 / 感想
第五話 『Reverse Grid』 解説 / 感想
第六話 『Dual Purpose』 解説 / 感想
第七話 『Side by Side』 解説 / 感想
第八話 『Engage』 解説 / 感想
第九話 『Mad Saturday』 解説 / 感想
第十話 『Replay Log Data』 解説 / 感想
第十一話 『Blue Flag』 解説 / 感想





icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.