Skip to content

Content Header

ぬるぺた -クイーンバグの襲来- 感想/レビュー 草稿


前書き:


アップデートが予定されているので、その後に追記します。

アニメの先を見ることが出来ます。

アニメはぺたがロボットの時間が長かったので、視覚的にはあまり百合っぽさを感じられませんでしたが、
本作ADVパートでは姉妹感がバッチリ出ています。

ゲーム部分は2Dアクションですので、ジャンプのタイミングが大切です。
緊張して思わず手汗をかいてしまうので、ぬるぬるしてきます。

解像度は4Kに対応しており、60fpsでのプレイも可能です。ぬるぬるしています。

難易度的には、ぺたロボモードになってしまえばボスも瞬殺可能です。ぬるぬるです。

温泉のシーンがあるのですが、ぬるは年齢的にも湯気で隠されないくらいのぬるぺたのはずなのに、
バッチリ隠されています。健全な意味で可愛がらねばならない女子小学生に対し、世界は一体何を考えているのでしょう。
我、問ふなり。




百合的な面とシナリオについて:


タケノコに込められた意味に注目です。

短編ではありますが良くまとまっています。




攻略のコツ:


ADVパートが見られる場所は、以下の通りです。アップデートが予定されています。

  AREA オブジェクト
AKIBA 3 ガチャガチャ
SIBERIA 3 雪だるま
ANCIENT RUINS 7 宝箱
AMAZON 1 コテージ
AFRICA 5 温泉


特に必要なわけではありませんが、敵に乗ることが出来ます。

回復アイテムは復活するので、エリア間を行ったり来たりして回復しましょう。
こまめにセーブすることが大切です。

長時間動かずにいると、特殊なセリフが聞けたりモーションが見れたりします。

最初のステージであるAKIBAのボスは比較的弱いので、
決戦前に何度か倒しておくのも良いかもしれません。(ぺたロボに変身できるように)

プレイ時間ですが、難易度ノーマルなら二時間前後でクリアできると思います。




システムについて:


インディーズゲームといった感じです。

落下時のモーションはスカート押さえてて可愛いですね。しゃがみ歩きも同じく。




パッケージとファンブックなど:




















 












百合的な場面の抜粋:


  
  

















  





















































1+
icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.