Skip to content

Content Header

HARUKAZEの完全新作(おそらく百合ゲー)を検証 1/14追記:全年齢作品ではない? 3/23追記:アニメ展開あり

HARUKAZEの完全新作(おそらく百合ゲー)を検証 1/14追記:全年齢作品ではない? 3/23追記:アニメ展開あり published on

HARUKAZEの完全新作を検証


一級百合ゲー鑑定士(自称)による検証を始めます。

2019年発売

もう少し前から配られていた色紙には、2019年発売予定と尻尾に二文字ありましたが、今回はそれがありません。
つまり制作は順調ということでしょう。

ガールミーツガール

丸子は、遠い星からやって来た少女と出会う”とありますから、この二人が出会うことで変化が生じるのでしょう。


追記:3/23
このチラシにはまた予定の二文字がありますが、アニメの方でも宣伝を始めたということはやはり制作は順調なのでしょう。

 

メインヒロインは水色の髪の少女

最初の見開きに一人づつ大きく映っているので、右の女の子がメインヒロインだと分かります。

 

白い髪の少女も宇宙人?

ミスリードのような気もしますが、“丸子に興味を持っている”とあることから、水色の髪の少女と衝突しそうな予感がします。

主人公のピアノ

伊勢崎生徒会長の紹介文は以下の通り。
“学園に眠る才能を捜している。最近、学園一年生として入った丸子の存在を知る。”
これは主人公の人格形成に大きく作用したであろうピアノに、大きく関わってくるものと思われます。
彼女もまた本作の物語で大きな役割を演じそうです。

学園一年生

中学や高校と表記されていないことから、全年齢作品ではないと思われます。
アダルトゲームのルールでは、中学や高校とは明言できないようになっている為。
しかしながら、全年齢でも“学園”と曖昧に表記することもあるそうです。

追記3/23 :
アニメ展開もあることから、とりあえずは全年齢の可能性が高そうです。
ToHeart2のようにアダルトゲームになる可能性もおそらく多少は残っているでしょう。


主人公は女装した少年ではない

主人公の紹介文に、“恩田家の三女”とありますし、瑠璃という女の子は“丸子の友達”とあります。
お姉さん方の紹介文にも、きちんと長女・次女とあります。故に女装などではないと思われます。


フルプライス作品

個別に絵が用意されている主要な登場人物は合計で12人。つまりは、フルプライス作品のボリュームと考えられます。



コンセプトアート

左は地球ではない別の惑星と思われます。水色の髪の少女の故郷でしょうか。
高度に発展した科学力と、温かみの感じられない無機質さがあります。

右上の絵は、宇宙船が地球に不時着したものと考えられます。
なぜ宇宙船は制御を失ったのか、その理由が気になります。敵性勢力による攻撃か、単なる事故か……。
水色の髪の少女は地球を第二の故郷にしたいらしいので、悪魔の星は滅びてしまったのかも知れません。

 


海外の方にも向けて書いておきましょう。

New game release from HARUKAZE in 2019

At the comicmarket95, HARUKAZE known for the adult visual novel
Nora, Princess, and Stray Cat distributed the booklets to visitors, which are about new game release in 2019.

Surprisingly, it may be a yuri game because Maruko Onda
protagonist of that game is a girl and other heroins are curious about her.

It is also unlikely that she is a cross dressing boy.

If so, it will be welcomed enthusiastically by yuri gamers including me.

Therefore, I am going to watch this carefully and looking forward to good news reaching us.





0

Primary Sidebar

icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.