Skip to content

Content Header

2020年 百合ゲーム 一覧

前書き:


2020年以降に発売される主要な作品は以下の通りです。
百合的に薄いと思われるものや未知数のものも含めました。

情報が入り次第、追記していく予定です。

一部の作品は廉価版や関連商品についても掲載します。

季節は以下の通り。

 冬 : 1 ~ 3月
 春 : 4 ~ 6月
 夏 : 7 ~ 9月
 秋 : 10~12月


・2016年 百合ゲーム 一覧

・2017年 百合ゲーム 一覧

・2018年 百合ゲーム 一覧

・2019年 百合ゲーム 一覧

・セール情報 一覧


2020 発売:


1/16
神田川JET GIRLS PS4



 


1/17 Steam
バレットガールズ ファンタジア



2019/12/20 → 2020/1/31 Steam
ぬるぺた -クイーンバグの襲来-



2/14 Steam
 アズールレーンクロスウェーブ


2/28 Windows
推しのラブより恋のラブ



2019年 → 2020/2/28 Steam
マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~
 ※ 恋愛的要素は無く友情の範囲内らしい

  ※ 過去情報(当初と設定が変わっている様子)





冬 Windows
お伽の庭で逢いましょう
 ※ ライターは「その花」と同じ。同人作品



冬 PS4 / Steam
有翼のフロイライン



2月 → 4/23 NS / PS4 / Vita / Windows / Steam
 夢現Re:After

 ※ PS4はダウンロード販売のみ



4/24 CD
FLOWERS新作サウンドドラマ「ストレリチアの花言葉」




未定 NS
ルーンファクトリー5


未定 PS4
 ブイブイブイテューヌ


年末
LACKGIRL




時期不明:


 ※ 対応ハードは予想も含みますので、確定ではありません


 よるのないくに3 PS4 / NS / Steam

 ※ 未確定ですが、このツイートからは実は既に仕事に取りかかっていそうな感じがします
 追記:2019/09/05 よるくにの制作チームは別の作品に取り掛かっているらしいです……


eye★phon 新作 Windows

 ※ 『つい・ゆり』の別カップル


 BLUE REFLECTION 新作 PS4 / Steam
  ※ 上のツイート以外に、これまでの情報から新作の開発はほぼ確定


国防挺身少女 日之丸子 PS4 / NS
 ※ 百合要素があるかは不明。開発は『閃乱カグラ』シリーズのタムソフト












 ねのかみ 続編 Windows


初恋シフト Windows
 ※ 『屋上の百合霊さん』スタッフ




BAYONETTA 3 NS



 2018秋 → 未定 PS4
 閃乱カグラ 7EVEN -少女達の幸福-


 2019/7/25 → 2020年春 → 未定 PS4 / Vita
ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団


 姫郭 Windows


Lunatically Cage
 Windows


 おわりのクオリア Windows


夏空あすてりずむ
 Windows


 ユリウスと魔女 Windows


アルプトラウムの黒蝶 Windows


 幻影夢e忍者ネプテューヌ


 その花びらにくちづけを れぼりゅーしょん! あいあや Windows
















個人的期待度:


S

 よるのないくに 新作

まだ何の情報もありませんが、出ると信じています。 2の続編を期待。(2自体は1のパラレルワールド的なものだそうですが)
それといずれ画集も出して頂きたい。価格は一万円くらいでイラストを完全に網羅して。

本シリーズが、多くの人々に対し百合的に良い影響を与えたその功績は多大であり、
売上という点においても、日本を代表する百合ゲーム作品であると言えます。(前者においては特に二作目が)

ちなみに私は初めて「よるくに2」をプレイした際は、百合的にあまりにも満たされ、

言い方が良くはありませんが、廃人になってしまうかと思ったほどです。
シナリオも疾走感があって、始めから終りまで退屈するという事が全くありませんでした。
中ボスの寒いギャグ的な感じはさておき、それ以外において作品の持つ雰囲気の全てが私にとって心地の良いものでした。

2の百合を念頭に置いたシステムは素晴らしかったです。ゲーム性を改善した上で、
2の優れた物語性のまま多くのプレイヤーが納得出来る結末を用意すれば、ほとんど完璧な作品に仕上がるはずです。

芸術性や、ある種のロマンを追求したとするなら、2の結末でも良いかもしれません。
ですが、主人公の性格、挿入歌の演出やそれまでの構成などを考慮すると、
エンディングにも理想を求めてもう少しハッピーエンド寄りの方が良かったです。少なくとも個人的には。

 


A- 

 バレットガールズ 新作

2020年にニンテンドースイッチで発売と予想。(というか希望)

競泳水着の実装を何卒よろしくお願いします。あとセーラー服(紺)も是非。スク水+セーラーとかも良いですよね?

「オメラビ」と同じく、NSに移行して新キャラでというのもありですが、個人的にはキャラは継続を希望します。

次回作では麻衣部長と月代の絡みがもっと見たいです。麻衣部長のお姉さまな魅力が際立ちますし、
敬愛という点で姉妹的な面も出てきます。作品やカップリングにもよりますが、やはり百合と言えば姉妹要素は欠かせません。
シングル尋問、逆尋問、ダブル尋問に加え、百合尋問を実装……そんな日が来るのを夢見ています。
今までの尋問ではキャラはプレイヤーを見ているので、
百合尋問では女の子が女の子とキャッキャウフフするさまが見られたらいいなと。
月代「潤んだ瞳の麻衣部長に、おねだりされた~い♪」
というファンタジアでのセリフを伏線というか前振りとして、次回作ではなにとぞ百合尋問を!(さすがに名称は変えて)
ファレンちゃんが優理奈ちゃんに尋問のコツを教えてもらう、というのも見てみたいです。
姫ちゃんがメリーナをモフモフしたりしっぽを噛んでみたりというのも。
サリアがしたみたいに、月代が麻衣部長の胸に飛び込むところも見たい。
あの幸せそうな声とハイテンションな月代をもっと見ていたい。
普段の少しつんけんしてる月代も可愛いですが、麻衣部長が絡んだ時は格別です。
月代の寂しがり屋なところに気付いて癒してあげられるのは麻衣部長しかいません。
麻衣部長なら心と体の両方で月代を満たしてあげられると思います。



B+

 eye★phon 新作


『つい・ゆり』の別カップルのようです。百合と沙希のお話ですね。
バッドエンドに注ぐエネルギーを、グッドエンドに回して頂きたいところです。

キャラや絵は魅力的ですので、個人的にはシナリオをもっと攻めたものにして欲しいと思っています。
前作では割と守りに入っていた感じで、想定され得るシナリオ上の難所を避けていたフシがあります。
同じ環境下で育った実姉妹での恋愛は難しい題材だと思われますので、あれはあれで良いですが、
それを作品のコンセプトにしていた以上は、正面から描き切って欲しかったという思いがあります。
無論その場合は、シナリオにおいて大きく賛否が分かれることになっただろうと考えられますが、
歴史に埋もれることなく輝き続けるには、リスクを冒して勝負に出る必要があると考えます。
そして、今回は姉妹ではありませんが、そういった試練に挑み打ち勝つことが出来ると信じています。


 推しのラブより恋のラブ

SukeraSparoの姉妹ブランド。イラストのクオリティが高いので、後はシナリオが面白いかどうか。
ラブコメである為、構成における技巧などは必ずしも必要ではありません。
気軽で明るい百合ゲームだそうですので、そのつもりで楽しみます。


 CRYSTAR 新作

次回作の構想自体はあるそうです。
今度は恋愛的なニュアンスが感じ取れるカップリングがある事を期待します。
2021年に発売と予想。その根拠は、公式のツイッターヘッダーと、プロデューサー兼ディレクターのツイートから。
 
 

B

 BLUE REFLECTION 新作

更紗をメインヒロインにしてヒナちゃんと恋人同士にさせたい。
それだけが、本作における私の唯一の願いです。

それさえ実現出来れば、「よるくに1」と同等の存在感を持った百合ゲーム作品になれるはずなのですが。

相変わらずモテまくりのヒナちゃんを見てヤキモキする更紗――
ヒナちゃんとしほりとのくんずほぐれつを目撃してヤンデレ化する更紗――
夢が広がりますね。(まぁ後者は別に無くてもいいですが)

一作目は更紗の想いの強さが何よりも印象に残っています。


 ねのかみ 続編

続報待ちです。いくつもの作品の制作を同時に進行しているようですので、
クオリティコントロールに少々疑問符が付きます。
ですが、サークル主催者はバイタリティに溢れた方だと思うので、心配は無用でしょう。


 ぬるぺた

体験版をプレイしたところ、主にADVパートが面白かったので購入する予定。
選択肢で笑いを取ってくるのが良かったです。
ゲームパートですが、ガトリングガンが無かったら最初の時点でクリアするのを諦めていたかもしれません。
テレビ放送分のアニメがキレイに着地したので、予約することにしました。
 


B-


 マルコと銀河竜

体験版をそこそこプレイしてみた結果、個人的には百合かどうかよく分かりませんでした。
友情がメインという形になりそうです。

(追記)体験版プレイ完了。海外受けをかなり狙っている気がします。
場面の転換が極めて速く、CGの物量と筆を滑らせた勢いの良さが印象的。
フリクリ、パンスト、スペース☆ダンディ、フリップフラッパーズ辺りのノリが好きならハマるはず。


 国防挺身少女 日之丸子

百合要素があるかはまだ判りません。情報待ちです。
声優陣に男性を四人確認したので、とりあえずは遠くから様子を伺うことにします。

百合要素があって安心出来そうなら、期待度急上昇です。


 LACKGIRL

百合要素があるかどうか注視していきます。


 ヴァルキリーインパルス -天翔ける乙女-

スマートフォン向けのゲームとのことです。
媒体による限界が色々とあると思うので、どんな感じになるのか見ていきたいと思います。
メディアミックスでアニメ化したりすれば盛り上がりそうなタイトル。





icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.