Skip to content

Content Header

『推しのラブより恋のラブ』に新展開 2021年に何らかの動きがある様子

『推しのラブより恋のラブ』に新展開 2021年に何らかの動きがある様子 published on

『推しのラブより恋のラブ』に新展開 2021年に何らかの動きがある様子



ハブロッツ
プロデューサー
古賀秀一
代表作:「推しのラブより恋のラブ」「ことのはアムリラート」「クダンノフォークロア」


<質問1>2020年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

「あつまれ どうぶつの森」
百合ゲームは作り手も実はみんな美少女でキャッキャウフフしながら作っているので、あつ森の世界そのものなんです。
「推しのラブより恋のラブ」のイラストレーターもシナリオライターもTwitterであつ森をやっているのは認識していましたが、なんだか気恥ずかしくて声をかけられませんでした。(たぬきちへのローン返済を終えてフェードアウト)
みんなでキャッキャウフフしたかったな……(それもまた百合)


<質問2>2020年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

本来ならば百合漫画を紹介しなければいけない立場なのですが、先日、最終回を迎えたばかりの「チェンソーマン」が最高でした!
何十年かぶり(十代の美少女ですが)にジャンプ本誌を購入し、考察のために単行本に付箋を貼って楽しんでました。
百合要素を無理やり入れるとクァンシ様の百合ハーレムですかね!?
で結局、コベニちゃんの契約悪魔は何なんですか?(第二部に期待)


<質問3>2020年に、個人的に注目した(している)人物

先日、新刊「伝統芸能の革命児たち」を出された九龍ジョーさんが気になります。
百合文壇バー(※外部リンク)での松浦理英子先生「親指Pの修業時代」読書会に参加したのですがとにかく博識で守備範囲が半端ない方です。
昔から伝統芸能は興味があったのですがこの本をきっかけに老後の趣味(十代の美少女ですが)に出来れば良いなぁと考えています。


<質問4>2021年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

一流のゲームクリエイターの方々に混じってこのような企画に参加させていただき(十代の美少女なのに)大変光栄です。もう声はかからないとは思いますがこれからも百合ゲームを作り続けます。
Steamでも大変好評をいただいております。「推しのラブより恋のラブ」の新展開は是非期待していてください。また、一部のマニアックなファンが多い「ことのはアムリラート」に関しては元ライターのJ-MENT氏に聞いてください。
2021年も世界中に百合を溢れさせます!

Steamでの評価は特に高かったですね。





1+

Primary Sidebar

icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.