Skip to content

Content Header

CRYSTAR -クライスタ- 公式アートブック レビュー

表紙:



以下はネタバレがある為、未プレイの方は見ないように。


イメージビジュアル:




特典イラスト:




キャラクター紹介:








お姉ちゃんの人形をかばんに付けて持ち歩くみらいちゃん。



人気のある行商さんと、ゲームでは見られなかった想真の立ち絵イラスト。


デザイン集:







小衣さんと777はntny氏のデザインが掲載されています。




表現の都合で見送りとなったという、学校にスカートをはいていくのを忘れた零ちゃん。(しかもJC時代)

アリストテレスのボイス案で「鎖の輪って数字の0みたいだよね? ふふ。 お姉ちゃんに包まれているみたいでゾクゾクする」というのがありました。アリストテレスが鎖をまとっている理由として、リウイチさんと盛り上がって話をした記憶があります。(林)










写真が好きなみらいちゃん。お姉ちゃんへの想いが込められたコメントが書かれているそうです。




OPアニメのテスト原画



絶版扱いで価格が高騰していますね。といっても定価の倍額くらいですので、入手性は悪くありません。
ちなみに私は定価の十倍くらいでゲームの設定資料集を買ったことがあります。しかも七年くらい経って再販されたという……。

本題に戻りましょう。

プロデューサー兼ディレクターの方や、二名のイラストレーター、開発会社のコメントが
全体の半分ほどのページに添えられています。(デザイン画に直接記入されたものを含めるとそれ以上)

写真は撮りませんでしたが、四コマの「スーパー幡田シスターズ」も掲載されています。

制作でのエピソードなどもコメントされていて興味深いです。
幅10000pxでイラストを作っていたら重くて大変だったとか、それをディレクターが低スペックなPCで開いたら
未保存の資料があったのにフリーズしたらしい。多分メモリが64GBくらい必要なんじゃないかなと思いました。

先日(2019/4/19)サントラの発売も決定しました。ちなみにSteam版は8/28発売です。
それに今年の後半か来年に、同様の世界観での新作が発表されると思います。

今後とも「クライスタ」から目が離せませんね。





0

icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.