Skip to content

Content Header

作品をより楽しむ為に 第五回 『オメガラビリンスZ』

作品をより楽しむ為に 第五回 『オメガラビリンスZ』 published on

How to play 『オメガラビリンスZ』




前書き:


まず始めに、特にネタバレになるような事は述べません。

こちらもバレットガールズなどと同じく、女の子と触れあうシステムはありますが、劇中では非常に百合百合しい作品です。
また本シリーズのシナリオはあって無いようなものですので、前作をプレイしていなくても楽しめると思います。
百合的な面でも、前作は本作とは比較にならないほど薄いです。

次回作の『オメガラビリンス ライフ』では、U35氏とフライ氏がイラストレーターを務めます。
百合界隈では、百合アンソロジーや百合姫の表紙で知られている方々ですので説明するまでもないでしょう。


ゲーム部分について:


前作経験者向けか難易度が少々上がっているので、慎重に進めることが重要です。

例えば、40階まであるダンジョンに挑んだ場合、クリアできる確率は以下のように考えてみてください。
非常に雑な計算ですが、ある程度の指標にはなるでしょう。

1つの階をクリア出来る確率が98%としますと、非常に簡単にクリア出来るような気がします。
ですが、これを40階まで続けた場合0.98の四十乗で、44.57%まで確率は下がります。

つまり1つの階が簡単にクリア出来るからといって、
十分に探索や収集、レベル上げを行わないと、ダンジョンの階のどこかで死ぬ可能性は割と高くなるということです。

厄介な敵は、異界送りの薬を使用すれば出てこなくなりますので、ラストの方は積極的に活用していきましょう。


違った意味でおっぱいの大きさにコンプレックスを持つ愛那と莉央。
美の聖杯を巡る戦いがどうなるのか、その目で確かめてみて下さい。





0

Primary Sidebar

icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.