Skip to content

Content Header

IGNによる『マルコと銀河竜』インタビュー 「強い女の子像がこの先は必要」だけど、本作は百合ではない!?

IGNによる『マルコと銀河竜』インタビュー 「強い女の子像がこの先は必要」だけど、本作は百合ではない!? published on

IGNによる『マルコと銀河竜』インタビュー 「強い女の子像がこの先は必要」だけど、本作は百合ではない!?



下の見出しを記事タイトルに引用した結果
煽ったような形になりましたが、重要な箇所なので目を通しておいて下さい。

「強い女の子像がこの先は必要」だけど、本作は百合ではない!?



――体験版でもCGの多さに驚かされましたが、このテンポで本編までいきますか?

木村:いきます。こういうゲームだとよく小説6冊分とかの文量があったりするんですけど、そこまでは多くないです。製品版のボリュームについては10時間前後ぐらいです。あと製品版は、ちょっとしたミニゲームが入ってきたりします。

――伝統的なアドベンチャーゲームのような分岐は特にないですか?

はと:基本的に分岐のようなものがあったとしても、ストーリーは1本には集約するようにはなってはいます。ミニゲームはストーリーを進行させるためのものなので、アクションしなければいけないパートをゲームで表現する感じですね。

――ストーリーは「ノラとと」もある程度そうでしたが、「家族」みたいなものがテーマになっているのは保ちたいテーマとしてあるんでしょうか?

はと:今回、宇宙とかで人じゃないものを扱うので、なにかしら絶対に読む人が全員持っているものはテーマにしたいと思っていました。家族だったり、友達だったりとかがそうだと思うんですけど。そういったものは必ず、敷かないとなってのはありました。「ノラとと」で母親を探すみたいな話はあったんですけど、それとはまた違う形で家族や親みたいなものを表現できたらいいなと思ってました。

――「ノラとと」と比較した話になりますが、今回は主人公が女性になって恋愛の話ではないです。この辺は意図的に変えたところでしょうか?

はと:作っていく途中で「強い女の子像」みたいなものはこの先は必要だなみたいなのがあり、「強い女性」というのは出せたら良いなと思っていました。強いというのは戦って強いとか崇拝や憧れではなくて、その子を見て男の人も女の人もちゃんと、一緒に遊びたいなとか、「居心地良いな」と思える対象ですかね。小学校のときの友達みたいな。それが女の子であっても別にいいなと。

――百合要素があるかないかというのは言われるんですけど、百合要素はないですか?

木村:女の子同士の友情はあるけど百合を追求されてる方たちからは百合ではないと言われそうです。いろいろテンポ感を重視して作った結果、恋愛要素はなくなったという。

――つまり、恋愛自体が重要なテーマではない?

はと:ないと思いますね。もちろんテーマで必要であればその都度とは思いますけど、今回の場合はとくには。

――それに比べてマルコとアルコの友情みたいなやつや、ハクアとのライバル関係とかの方が重要ですか?その点では少年漫画に近い雰囲気がありますけど。

はと:そうですね。そういったところはあると思います。

内容にはよりますが、友情も百合の範囲に含まれるので
最終的にはそれぞれの受け取り方次第ですね。





1+

IGNによる『マルコと銀河竜』体験版プレイレポートが公開

IGNによる『マルコと銀河竜』体験版プレイレポートが公開 published on

IGNによる『マルコと銀河竜』体験版プレイレポートが公開 体験版なのに100枚以上のCGカットを使う銀河級ドタバタADV



発売までにもう少し情報が出ることを期待。





0

「マルコと銀河竜」のツイッターにおける反応を抜粋 百合要素についてなど ※1/15更新

「マルコと銀河竜」のツイッターにおける反応を抜粋 百合要素についてなど ※1/15更新 published on

「マルコと銀河竜」のツイッターにおける反応を抜粋

百合要素について

 


公式が百合要素のあるファンアートをリツイート

 


感想ツイートなどを抜粋



百合的にもシナリオ的にもどうなるのか予想がつかないので、
とりあえずやってみたいと思います。

ソフマップあたりで豪華版を予約の予定。





0

「マルコと銀河竜」 体験版&OPムービーを公開 イベント「ぬるとマルコの秘密研究所」とコミケの出展に関して

「マルコと銀河竜」 体験版&OPムービーを公開 イベント「ぬるとマルコの秘密研究所」とコミケの出展に関して published on

「マルコと銀河竜」 体験版&OPムービーを公開 イベント「ぬるとマルコの秘密研究所」とコミケの出展に関して



体験版をプレイ中です。全く先の読めないストーリーといった感じで振り回されっぱなし。
初めて食べる味で美味しいのかどうかまだよく分かりません。

喉を通った後も、これを消化出来る酵素を自分は持ち合わせているのかどうかが個人的なポイントとなります。

ぬるぺたが面白かったので、こちらの期待感も上がっています。





0

「マルコと銀河竜」 公式サイトを更新 イベントCGとキャスト名を追加

「マルコと銀河竜」 公式サイトを更新 イベントCGとキャスト名を追加 published on

「マルコと銀河竜」 公式サイトを更新 イベントCGとキャスト名を追加



百合的には友情がメインな感じになりそうです。





0

『マルコと銀河竜 〜MARCO & GALAXY DRAGON〜』 正式サイトオープン 2020/2/28発売 本日予約開始 CG1000枚クラスの超大作

『マルコと銀河竜 〜MARCO & GALAXY DRAGON〜』 正式サイトオープン 2020/2/28発売 本日予約開始 CG1000枚クラスの超大作 published on

『マルコと銀河竜 〜MARCO & GALAXY DRAGON〜』 正式サイトオープン 2020/2/28発売 本日予約開始 CG1000枚クラスの超大作







ピアノとかの設定はどこに行った? と思っている方もいるでしょう。

CG・スチルが1000枚クラスっていうと……
これは通常のフルプライス作品が80枚としても12.5倍以上に相当します。

内容はまだよく分かりませんが、この作品に懸けている(賭けている)ということは感じられます。

特典を決めたらすぐに予約します。





0

『マルコと銀河竜 〜MARCO & GALAXY DRAGON〜』 ティザーサイト&ティザームービーを公開 10月25日予約開始&近日WEBサイト公開予定

『マルコと銀河竜 〜MARCO & GALAXY DRAGON〜』 ティザーサイト&ティザームービーを公開 10月25日予約開始&近日WEBサイト公開予定 published on

『マルコと銀河竜 〜MARCO & GALAXY DRAGON〜』 ティザーサイト&ティザームービーを公開 10月25日予約開始&近日WEBサイト公開予定



今年の1月から追ってきましたが、百合的には未知数です。
ティザームービーが何を意味しているのか考えてみるのも面白いかもしれません。





0

HARUKAZEの完全新作(おそらく百合ゲー)を検証

HARUKAZEの完全新作(おそらく百合ゲー)を検証 published on

HARUKAZEの完全新作(おそらく百合ゲー)を検証


 1/9 : 記事投稿
1/14 :全年齢作品ではない可能性もあり
3/23: アニメ展開ありとの続報

一級百合ゲー鑑定士(自称)による検証を始めます。

2019年発売

もう少し前から配られていた色紙には、2019年発売予定と尻尾に二文字ありましたが、今回はそれがありません。
つまり制作は順調ということでしょう。

ガールミーツガール

丸子は、遠い星からやって来た少女と出会う”とありますから、この二人が出会うことで変化が生じるのでしょう。


追記:3/23
このチラシにはまた予定の二文字がありますが、アニメの方でも宣伝を始めたということはやはり制作は順調なのでしょう。

 

メインヒロインは水色の髪の少女

最初の見開きに一人づつ大きく映っているので、右の女の子がメインヒロインだと分かります。

 

白い髪の少女も宇宙人?

ミスリードのような気もしますが、“丸子に興味を持っている”とあることから、水色の髪の少女と衝突しそうな予感がします。

主人公のピアノ

伊勢崎生徒会長の紹介文は以下の通り。
“学園に眠る才能を捜している。最近、学園一年生として入った丸子の存在を知る。”
これは主人公の人格形成に大きく作用したであろうピアノに、大きく関わってくるものと思われます。
彼女もまた本作の物語で大きな役割を演じそうです。

学園一年生

中学や高校と表記されていないことから、全年齢作品ではないと思われます。
アダルトゲームのルールでは、中学や高校とは明言できないようになっている為。
しかしながら、全年齢でも“学園”と曖昧に表記することもあるそうです。

追記3/23 :
アニメ展開もあることから、とりあえずは全年齢の可能性が高そうです。
ToHeart2のようにアダルトゲームになる可能性もおそらく多少は残っているでしょう。


主人公は女装した少年ではない

主人公の紹介文に、“恩田家の三女”とありますし、瑠璃という女の子は“丸子の友達”とあります。
お姉さん方の紹介文にも、きちんと長女・次女とあります。故に女装などではないと思われます。


フルプライス作品

個別に絵が用意されている主要な登場人物は合計で12人。つまりは、フルプライス作品のボリュームと考えられます。



コンセプトアート

左は地球ではない別の惑星と思われます。水色の髪の少女の故郷でしょうか。
高度に発展した科学力と、温かみの感じられない無機質さがあります。

右上の絵は、宇宙船が地球に不時着したものと考えられます。
なぜ宇宙船は制御を失ったのか、その理由が気になります。敵性勢力による攻撃か、単なる事故か……。
水色の髪の少女は地球を第二の故郷にしたいらしいので、悪魔の星は滅びてしまったのかも知れません。

 


海外の方にも向けて書いておきましょう。

New game release from HARUKAZE in 2019

At the comicmarket95, HARUKAZE known for the adult visual novel
Nora, Princess, and Stray Cat distributed the booklets to visitors, which are about new game release in 2019.

Surprisingly, it may be a yuri game because Maruko Onda
protagonist of that game is a girl and other heroins are curious about her.

It is also unlikely that she is a cross dressing boy.

If so, it will be welcomed enthusiastically by yuri gamers including me.

Therefore, I am going to watch this carefully and looking forward to good news reaching us.





0

美少女ゲームブランド「HARUKAZE」から百合ゲー? コミケで新作の冊子が配布されていたとの事

美少女ゲームブランド「HARUKAZE」から百合ゲー? コミケで新作の冊子が配布されていたとの事 published on

美少女ゲームブランド「HARUKAZE」から百合ゲー? コミケで新作の冊子が配布されていたとの事

美少女ゲームブランド「HARUKAZE」がコミケで、新作ゲームに関する冊子を配布していたそうです。
女性主人公というだけでは、まだどうなるかは判りませんが、しばらく注視していきたいと思います。
それと、コミケで本作の情報を手に入れた見知らぬ方に感謝しましょう。

伊勢崎生徒会長:
学園に眠る才能を捜している。最近、学園一年生として入った丸子の存在を知る。

白い髪の女の子:
謎に包まれている女の子。丸子に興味を持っている。






0

Primary Sidebar

icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.