Skip to content

Content Header

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 キャラソンPV公開 藍刃澪・銀城七海・ネム

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 キャラソンPV公開 藍刃澪・銀城七海・ネム published on

Nintendo Switch『オメガラビリンス ライフ』 / PS4『ラビリンス ライフ』キャラソンPV公開 藍刃澪(CV:前田玲奈)銀城七海(CV:立花理香)ネム(CV:能登有沙)




ネムは青い薔薇のことを想って歌っているような気がします。





0

『オメガラビリンス ライフ』のオープニングムービーが公開

『オメガラビリンス ライフ』のオープニングムービーが公開 published on

Nintendo Switch『オメガラビリンス ライフ』のオープニングムービーが公開

 


私のサイトもアイコンが“L”なので親近感が湧きます。





0

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 公式サイト更新 キャラ追加 サンプルボイス第1弾など

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 公式サイト更新 キャラ追加 サンプルボイス第1弾など published on

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 公式サイト更新 キャラ追加 サンプルボイス第1弾 Twitterアイコン&カバー 新システムを公開

https://www.d3p.co.jp/omegalabyrinth_life/
https://www.4gamer.net/games/460/G046028/20190613048/






サンプルボイスも一通り確認してみて下さい。
https://www.d3p.co.jp/omegalabyrinth_life/character/main_7.html

百合を思わせるものが色々とあります。

Twitterカバーやアイコンも追加されたようですので、積極的に使わせて頂きましょう。
https://www.d3p.co.jp/omegalabyrinth_life/special/





0

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 キャラソンPV公開 紅月ひなた・黄蓮寺鈴音・黒崎冥

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 キャラソンPV公開 紅月ひなた・黄蓮寺鈴音・黒崎冥 published on

Nintendo Switch『オメガラビリンス ライフ』 / PS4『ラビリンス ライフ』キャラソンPV公開 紅月ひなた(CV:小野早稀)黄蓮寺鈴音(CV:小池理子)黒崎冥(CV:井澤詩織)

 


CDが目的ならD3P WEB SHOPで予約しましょう。

ちなみに、私は予約開始日にD3P WEB SHOPさんで予約しました。





0

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 パッケージビジュアル公開

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 パッケージビジュアル公開 published on

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 パッケージビジュアル公開



今回はスローライフや庭園などが目玉である為、
パッケージのローグライク要素は武器だけなようですね。

発売が待ち遠しい。





0

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 公式サイト更新 店舗特典、DL版セット、限定パック公開

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 公式サイト更新 店舗特典、DL版セット、限定パック公開 published on

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 公式サイト更新 店舗特典、豪華ダウンロード版「デラックスエディション」、D3P WEB SHOP限定パック公開

 


豪華ダウンロード版「デラックスエディション」の内訳は以下の通りです。

<収録コンテンツ>

 ・ダウンロード版ゲーム本編
 ・女王様装備セット(女王のムチ+ボンデージの盾)
 ・着せ替え衣装「水着」7点セット
 ・着せ替え衣装「アニマル」7点セット
 ・キャラクターソング「ベルフルール」9曲セット
 ・キャラクターソング「アンベリール」15曲セット


前作『オメガラビリンスZ』のD3P WEB SHOP限定パックには、キャラソンを収録したCDが特典として付いていました。
(上記の“キャラクターソング「アンベリール」15曲セット”に相当)

そちらを購入していない方は、こちらのダウンロード版「デラックスエディション」を購入するのもお薦めです。





0

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 6月6日発売の週刊ファミ通にて新情報 新キャラ・新システムなど

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 6月6日発売の週刊ファミ通にて新情報 新キャラ・新システムなど published on

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 6月6日発売の週刊ファミ通にて新情報 新キャラ・新システムなど


https://www.famitsu.com/news/201906/04177275.html


フライ氏担当の新キャラも可愛いですね。
“久遠”というと、アンベリール女学園の理事長と同じ名字です。血縁者でしょうか。

パイが引き続き登場という点が個人的に嬉しいです。

妖精たちが二人して頑張っている姿を見ると、
臼田Pの魂が作品に受け継がれているなぁという気がしてきます。

これまでも言ってきましたが、百合(要素のある)作品に
セクシー要素が不要という方はPS4版の『ラビリンス ライフ』をお薦めします。

さて、近々スイッチの新型が発表されるかも知れないので、
もう少ししたら本体を買おうかと思います。





0

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 公式サイト更新 システムページを公開

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 公式サイト更新 システムページを公開 published on

『オメガラビリンス ライフ』 / 『ラビリンス ライフ』 公式サイト更新 システムページを公開

 


ここ最近私のサイトだと百合部分ばかりクロースアップしてきましたが、
オメラビシリーズのローグライクとしての完成度は、個人的にはほとんど完璧だと思っています。

シナリオ部分をクリアするに当たって、攻略サイトに頼る必要もありません。
(前作までにおいて、少なくとも私個人は)

システム的に複雑になり過ぎず、かといって単純にもなっていない。
敵は強いものの、プレイヤーサイドもアイテムや技が豊富で自由度が高く、
プレイしていて純粋に楽しい。

システムを過度に複雑にして、バランスの調整をギリギリまで追い込むと、
結局は決められた方法でしかクリア出来なくなってしまい、
攻略サイトを見て攻略するだけの作業ゲームになってしまいます。

オメラビシリーズや、バレットガールズ2などは
システム的な面のバランスが良くゲームとして優れています。

オメラビZからは、そこに十分な百合要素が加わっているのですから、
応援したくなるのも当然というものです。





0

『オメガラビリンス ライフ』より“緊急謝パイ会見PV”公開

『オメガラビリンス ライフ』より“緊急謝パイ会見PV”公開 published on

『オメガラビリンス ライフ』より“緊急謝パイ会見PV”公開




「オメラビ」シリーズには当然ですが、今回のPVにもあるように男性向けの要素があります。

百合を楽しむにあたり、そういった要素が不要という方には、
PS4版である『ラビリンス ライフ』をプレイすることをお薦めします。

ちなみに、私は既に『オメガラビリンス ライフ』を予約済みです。

以下、今回のPVにおける百合的ハイライト(見所)です。









0

『オメガラビリンス ライフ』 『ラビリンス ライフ』 店舗特典第1弾が公開

『オメガラビリンス ライフ』 『ラビリンス ライフ』 店舗特典第1弾が公開 published on

『オメガラビリンス ライフ』 『ラビリンス ライフ』 店舗特典第1弾が公開




私も早速予約しました。



キャラソンCDが欲しかったので、最初からD3P WEB SHOPで購入するつもりでしたが、
私の推しキャラである紫咲由梨香お姉さまの装備も特典となっているので助かりました。

まだスイッチ本体を持っていないのですが、
「オメラビ ライフ」の発売日までには購入する予定です。





0

Primary Sidebar

icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.