Skip to content

Content Header

エンタメステーション『じんるいのみなさまへ』レビュー

エンタメステーション『じんるいのみなさまへ』レビュー published on

エンタメステーション『じんるいのみなさまへ』レビュー



これも『じんるいのみなさまへ』公式ツイッターがリツイートしていました。





0

IGN Japan『じんるいのみなさまへ』レビュー

IGN Japan『じんるいのみなさまへ』レビュー published on

IGN Japan サバイバルx百合ADV『じんるいのみなさまへ』レビュー



読まれる方はネタバレに注意してください。
百合的な面での楽しみが減ってしまいますので。

『じんるいのみなさまへ』公式ツイッターがリツイートしていたので、
システム面でのクオリティの低さに向き合うことが出来ているのでしょう。





0

『じんるいのみなさまへ』 パッケージ販売は初週で約8000本 ※集計期間は発売日含め4日間

『じんるいのみなさまへ』 パッケージ販売は初週で約8000本 ※集計期間は発売日含め4日間 published on

『じんるいのみなさまへ』 パッケージ販売は初週で約8000本 ※集計期間は発売日含め4日間






https://www.famitsu.com/ranking/game-sales/


ダウンロード販売が25パーセントとすると、合計で約10,000本。
今後20パーセントくらい売り上げが伸びると仮定すると、12,000本くらい。

制作費と広告費を合わせても、多分黒字になるのではないかと思います。

ということで、次回作にも期待です。

ゲーム部分を改善した作品かノベルゲームのどちらかを希望。
両方とも作る余裕があるのなら尚のこと良しです。





0

『じんるいのみなさまへ』 キャストインタビュー 7月カレンダーを公開

『じんるいのみなさまへ』 キャストインタビュー 7月カレンダーを公開 published on

『じんるいのみなさまへ』 キャストインタビュー 7月カレンダーを公開

 


レビューの進捗率は50%ほど。

攻略のコツやストレスを軽減する方法などについても書いています。





0

『じんるいのみなさまへ』 パッチを追加予定:マップに「現在地」と「目的地」を表示するとのこと 公式サイト更新

『じんるいのみなさまへ』 パッチを追加予定:マップに「現在地」と「目的地」を表示するとのこと 公式サイト更新 published on

『じんるいのみなさまへ』 パッチを追加予定:マップに「現在地」と「目的地」を表示するとのこと 公式サイト更新:発売記念イラストと4コマ漫画を2つ公開

 


今回の四コマはかなり笑えます。めんるいのみなさまへ……

現在プレイ中です。プレイ時間は一時間半で一章の途中。

探索はパッチが無いと厳しいですね。Steamだったら返金が相次ぐ水準。
とは言えここまではオブジェクトを調べるだけでしたので、現状ではなんとも言えません。

キャラは可愛いです。

天然な主人公に、まぜっ返しに定評のある永里那ちゃん。
お母さん役の勇魚は服が好きでコスプレに興味がある様子。
意外に奥ゆかしい性格が魅力的です。正直これまではノーマークでした、なんというダークホース。





0

『じんるいのみなさまへ』 菅沼プロデューサーにインタビューほか

『じんるいのみなさまへ』 菅沼プロデューサーにインタビューほか published on

『じんるいのみなさまへ』 菅沼プロデューサーにインタビュー カウントダウン1日前と2日前

 


https://www.inside-games.jp/article/2019/06/25/123102.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=twitter

菅沼氏:なのでサバイバルなリアルな表現……例えば野犬を倒して肉を捌くとか……そういうのは一切無いです。お肉はいつの間にかお肉になっています。そういう不思議なサバイバル生活を通してお届けしたいのは、あくまで5人の女の子の百合的な日常、です。

ゆるっとふわっとした不思議なサバイバル生活の中で繰り広げられる、ほのぼのと心あたたまる女の子同士の他愛もない会話……、それがこのゲームでお届けしたいメインです。

――つまり、サバイバルは物語のテーマではあるけれど、本作のメインではない……?

菅沼氏:はい、何度もtwitterでも言ってるんですけど、あくまで安心して女の子たちの可愛いやりとりを眺めていただける、日常系作品なんですよ。

君は、生き延びることができるか?

いえなんでもありません。

<日常百合+サバイバル>であって、<サバイバル+日常百合>ではないということですね。
仮に日常系でなければ、当然サバイバル部分も重視していかねばならなかったことでしょう。

まず企画を通すにあたって、会社のえらい人に話をしないといけないわけです。
百合なんて聞いたことも無かったような50代の男性に、百合とは何かを伝えなくてはいけない。この資料作りだけでも2か月くらいは要していたと思います。

その資料が読んでみたいです、すごく。

私だったら、おもむろにジャケットのポケットから一冊の本を取り出し、これが資料ですと言って提出します。
一読するだけで百合が分かる。そう、「マリみて」ならね。

本格的にそういう世界に飛び込んだのは、やっぱりもうちょっと経ってからです。でも「いつから」っていう明確な目覚めはなくて。気が付いたらコミック百合姫を買ったりしていた、っていう感じですね。

菅沼Pの百合的なルーツが見えてきました。

菅沼氏:はい。それをベースに考えると、日常系は本来、ゲームとは非常に相性が悪いんですよ。お話はどこまで言っても平坦ですし、今日と変わらない日常を繰り返す、というシステムはゲームの本筋とはとても相性が悪い。ですから本作でも大きな物語として「世界がどうしてこうなってしまったのか」という謎と答えをエンディングとして用意しています。

――なるほど。ですが見てほしいのはそこではない?

菅沼氏:もちろん物語も自信を持ってお届け出来るものですから見どころです。
ですが、本作でやはり一番力を入れたのは、「世界の謎とは一切関係のない、女の子同士の日常のわちゃわちゃした関係性」です。なので、会話シーンが本当に多いのですが、繰り返しますがその会話のほとんどが、世界の謎とは全然関係ないただの日常会話なんですよね(笑)。

それがRPGに慣れている社内の人間には「無駄話ばかり」と見えたんだと思います。

――ですが、日常系サバイバル百合を目指した本作には、無駄は一つもない、と。

菅沼氏:相性が悪い、と言われながらそれでも日常系百合をゲームで作りたかった、その問題点を良い感じに解決したゲームができたと自負しています。

楽しみになってきました。

元記事にはありませんが、探索部分のアップデートが検討されているそうなので、
システム面の問題は解決されることでしょう。

そうそう、予約していたものが遂に発送されました。



DLCの朱香ちゃんを入れてトゥルーエンドを目指します。





0

『じんるいのみなさまへ』 菅沼プロデューサーによるプレイと解説ほか

『じんるいのみなさまへ』 菅沼プロデューサーによるプレイと解説ほか published on

『じんるいのみなさまへ』 菅沼プロデューサーによるプレイと解説 カウントダウンイラスト三日前




どんぐりって食べられるんですね。
掛け合いが面白そうで良かったです。

ライターの方はおそらく実際に食べたのでしょう。
というか、どんぐりネタの引っ張りが割と長くてなんだか楽しくなってきました。

ゲームバランスは実際にプレイしてみないと分からないので何とも言えませんが、
探索部分は数時間程度に過ぎないと思われるので、
仮に作業感があったとしても致命傷にまで至ることはまず無いでしょう。 (7/1追記 : 割と危篤状態でした)
ターゲット層である百合好きや日常系が好きな方には
安心して手に取ってもらえるはずです。





0

【小ネタ集】 『じんるいのみなさまへ』カウントダウン SukeraSparoから近く発表? SiriとAlexaが結婚ほか

【小ネタ集】 『じんるいのみなさまへ』カウントダウン SukeraSparoから近く発表? SiriとAlexaが結婚ほか published on

『じんるいのみなさまへ』 カウントダウン5日前:小松和美


パラメータを見ると実は頭が良い彼女。(知識はあれですが)


SukeraSparoから近く発表? ※二年前の7/26には『ことのはアムリラート』の予告編が公開


アンケートの件から考えると、『クダンノフォークロア』の続編が濃厚な気がします。
「ことアム」新作と両方出るのなら尚のこと良し。総員、衝撃に備えよ!


『よるのないくに3』が発表される?


その中の一つに「よるくに3」があれば、百合ゲームNETの寿命が延びます。


SiriとAlexaが結婚 まさに純AI


https://news.livedoor.com/article/detail/16630192/


新作の発表は極めて重要なことではありますが、
実際の発表までは小ネタ扱いとします。

発表されたら喜びを爆発させましょう。

SiriとAlexaの結婚。百合界のビッグニュースと言えるかも知れません。





0

『じんるいのみなさまへ』 プレイレポートPart.2 公式サイト更新 カウントダウンイラスト、四コマ漫画など

『じんるいのみなさまへ』 プレイレポートPart.2 公式サイト更新 カウントダウンイラスト、四コマ漫画など published on

『じんるいのみなさまへ』 プレイレポートPart.2 公式サイト更新 カウントダウンイラスト、四コマ漫画第五弾公開 LINE絵文字 小説について

 


ゆっくりとプレイしたいのですが、世間が騒々しいので
発売から一週間後にはレビューを上げたいと思います。

無論、演技を飛ばしたりはしませんが。





0

『じんるいのみなさまへ』 発売直前特集Part.1 スタッフによるプレイレポート

『じんるいのみなさまへ』 発売直前特集Part.1 スタッフによるプレイレポート published on

『じんるいのみなさまへ』 発売直前特集Part.1 スタッフによるプレイレポート 第一章の終りまで

https://ameblo.jp/disgaea/entry-12477369597.html


さき「〝じんるいのみなさまへ〟!」
「美少女が協力しながら、ゆる~くサバイバルするガールズアドベンチャーでございます」
「ほりさん、この〝じんるいのみなさまへ〟のいちばん面白いところ、どこだと思います?」

ほり「うーん、やっぱり廃墟と化した無人の秋葉原を探索する寂寞感かな」

さき「はい、人間失格です。生まれたことを後悔してください」

ほり「開幕、いきなりの悪口!」

さき「〝じんるいのみなさまへ〟で1番のポイント、それは百合です」

きゃっきゃウフフと美少女たちがたわむれる様を眺めるゆる~い百合
「これが〝じんるいのみなさまへ〟です」

ほり「なるほど。だからこっちも2人できゃっきゃウフフと」

探索部分を揶揄し始めた勢力に対しての切り返し……でしょうか。

私も血が滾ってきます。

探索不要論に関してですが、キャラクターを実際に操作することで、感情移入が強化されます。
この感情移入が、作品世界への没入感を生み出します。(無論、システムの水準が最低限度を上回る必要はありますが)

そして、究極的には主に主人公に自身を投影するほどの一体感から
痛みや喜びを我がものとし、感情が突き動かされることになるのです。

インタラクティブ(双方向的)であるというゲームの利点、
これは感覚だけに作用するものではなく、感情においても作用するのだということを忘れないのが肝要です。





0

Primary Sidebar

icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.