Skip to content

Content Header

きみはね公式に萌えゲームアワード2019コンセプトデザイン賞のプレートが到着など

きみはね公式に萌えゲームアワード2019コンセプトデザイン賞のプレートが到着など published on

きみはね公式に萌えゲームアワード2019コンセプトデザイン賞のプレートが到着など



痴情のもつれから後頭部に……
ってそれだと「Kimihane Days」にタイトル変わっちゃいそうですね。

次回作があればその時にバッドエンドとして、猟奇的なのも需要があるかも知れません。
もちろん冗談です、きみはねのイメージと180度異なるので。





1+

きみはね公式が次回作に意欲 “もう一度「ありがとう」を交換できるよう、努めます”とのこと

きみはね公式が次回作に意欲 “もう一度「ありがとう」を交換できるよう、努めます”とのこと published on

きみはね公式が次回作に意欲 “もう一度「ありがとう」を交換できるよう、努めます”とのこと



ファンになったという方も増えてきたと思うので続編に期待が懸かります。
更に新規のプレイヤーを取り込む為、三作目には二作目までを含めるのもありかも知れません。

コロナで不安が特に大きかった時期に希望を与えてくれたきみはねに対し、
恩返しをしたいと考えているプレイヤーも少なくないと思われます。





1+

『きみはね Couples~彼女と彼女の恋する二ヶ月ちょっと~』が萌えゲーアワード2019にてコンセプトデザイン賞を受賞など

『きみはね Couples~彼女と彼女の恋する二ヶ月ちょっと~』が萌えゲーアワード2019にてコンセプトデザイン賞を受賞など published on

『きみはね Couples~彼女と彼女の恋する二ヶ月ちょっと~』が萌えゲーアワード2019にてコンセプトデザイン賞を受賞など



微力ながら応援していて良かったです。投票にご協力頂いた皆さんに感謝。

これでより注目が集まって次に繋がると嬉しいですね。





1+

「きみはね STAY HOME RELAX キャンペーン」を記念してツイッターアイコンなどを再掲載 100円セールは本日まで

「きみはね STAY HOME RELAX キャンペーン」を記念してツイッターアイコンなどを再掲載 100円セールは本日まで published on

「きみはね STAY HOME RELAX キャンペーン」を記念してツイッターアイコンなどを再掲載 100円セールは本日まで



管理人「あれは私の『きみはね』ですけど!」





2+

きみはねツイート 「ロックダウン・イン・ア・ルーム」 5/6まで毎日12時更新予定

きみはねツイート 「ロックダウン・イン・ア・ルーム」 5/6まで毎日12時更新予定 published on

きみはねツイート 「ロックダウン・イン・ア・ルーム」 5/6まで毎日12時更新予定



最終日には濃厚接触でお願いします。





1+

「きみはねCouples」 文の誕生日ツイート2020

「きみはねCouples」 文の誕生日ツイート2020 published on

「きみはねCouples」 文の誕生日ツイート2020



皆さんご存じだとは思いますが、きみはねはギャグも面白いということを改めて伝えたいので、
本家には及びませんが書いてみました。これからもきみはねを応援していきましょう。


文 「緒方さんはバレエを習っていましたよね? なにか良いトレーニングの方法とかってありませんか?」

倫 「(……ああ、ダイエットがしたいのか)」
   「初心者ならひざをついての腕立て伏せなんかがいいよ」

文 「ひざをついて……それならわたしでも続けられそうです!」

斜めに手のひらを合わせる笑顔の文、早速とばかりに腕立て伏せを始める。

倫 「わたしがカウントしててあげるから、腕立てだけに集中して大丈夫だよ」
文 「はい、ありがとうございます!」

倫 「に~い、さ~ん、し~い……」

周囲の視線に気づかず腕立てに集中する文。
倫の掛け声と共に上下する文の二つの豊満。

聖夜子 「お~これは」

興味津々といった様子の聖夜子と、黙って目をキラキラさせる祥子。

陽菜 「浅生さん胸が――」
文 「えっ……ひゃあん!」

周囲の視線に気づき、思わず胸を隠す文。

倫 「計画通り」

倫、新世界の神のような表情を浮かべる。

祥子 「さすがは倫、わたしが見込んだとおりだよ!」
倫 「ふっ、それほどでもありませんよ」

したり顔の倫とハイタッチする祥子。

陽菜 「は~、倫はさ、頭が良いんだからもっといいことに使えばいいのに」
倫 「もっと……いいこと……?!」

眉間にシワを寄せ、心底意味がわからないといった様子の倫。

陽菜 「駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・」


(終わり)





1+

「きみはね」二度目のバレンタインツイート 次回はホワイトデーに

「きみはね」二度目のバレンタインツイート 次回はホワイトデーに published on

「きみはね」二度目のバレンタインツイート 次回はホワイトデーに



上のバレンタインツイートを見て、私も書いてみたくなりました。
続編への期待を込めて。

(以下、ツイートのものと設定は異なっています)


陽菜 「倫、口紅つけたの?」
 倫 「そこに気づくとは……大した奴だ……」
陽菜 「あたしをバカにしてんのか?」

心底から感心している様子の倫。

 倫 「いやあ、化粧になんて全く興味のないあの陽菜ちゃんがねー」
陽菜 「子ども扱いするな!」
 倫 「子どもじゃないなら大人ってことだよね」
陽菜 「うん」
 倫 「オトナの女だったら自分から恋人にキスくらい出来るよね?」
陽菜 「できる!」
 倫 「(チョロいな~ホント)」

片目を閉じながら待っている倫にキスする陽菜。

陽菜 「あれ? なんだか倫のくちびるがすっごく甘い気がする」

くちびるを離し、斜め上を見上げながらつぶやく陽菜。

 倫 「そんなに甘かった?」
陽菜 「うん、なんていうか口の中にふわ~って甘いのが広がってく感じ !」
 倫 「それはそれは」

〇mazonのダンボールのような笑みを浮かべる倫。

 倫 「キスってさ、相手のことが好きになるほど甘く感じるらしいよ」
陽菜 「そうなんだ、やっぱり倫は物知りだね――」

少しづつ状況を理解してだんだんと赤面していく陽菜。

 倫 「ってどうしよう、あたしこんなにも倫のことが好きになっちゃってたんだー」
陽菜 「勝手にひとの心を読むなー!!」
陽菜 「そんなこと思ってないから!」
 倫 「えっ……わたしのこと好きじゃないんだ……」

ショックを受けたと大げさに倒れて見せるが、わりと傷ついている様子。
自虐モードなのか、ついでにチョコレート製の口紅についても自白。

陽菜 「は~、倫って結構めんどくさい女だよね」
 倫 「シクシク、どうせわたしは黒歴史持ちでいざという時にヘタレる面倒な女ですよーだ……」
陽菜 「そこまでは言ってないだろ!」

うつ伏せになっている倫をその場に座らせる陽菜。
両手でやさしく倫の頬を包み、ゆっくりと顔を寄せる。

陽菜 「チョコレートがついてなくたって倫のくちびるは甘いから……」
 倫 「んっ……」

瞳を閉じ、くちびるを重ねる二人。 窓の外では雪が溶け始めている。
二人のバレンタインは始まったばかり――


(終)





4+

萌えゲーアワード2019年間ランキングに「きみはね」「いつメモ」「クダン」がノミネート 3/2まで毎日投票可能

萌えゲーアワード2019年間ランキングに「きみはね」「いつメモ」「クダン」がノミネート 3/2まで毎日投票可能 published on

萌えゲーアワード2019年間ランキングに「きみはね」「いつメモ」「クダン」がノミネート 3/2まで 毎日投票可能



・ きみはね Couples ~彼女と彼女の恋する二ヶ月ちょっと~

・ いつかのメモラージョ ~ことのはアムリラート~

・ クダンノフォークロア


結果を新作に向けた交渉材料としている事がおよそ明らかな「きみはね」に対し、
個人的には投票して頂きたいところです。

ですが最終的にはは自分の思うままに投票しましょう。





1+

「きみはね」 新年に向けた意気込み “もう一度飛び立つため、気持ちを新たに取り組んでまいります”とのこと

「きみはね」 新年に向けた意気込み “もう一度飛び立つため、気持ちを新たに取り組んでまいります”とのこと published on

「きみはね」 新年に向けた意気込み “もう一度飛び立つため、気持ちを新たに取り組んでまいります”とのこと



新作発表の朗報を心待ちしつつ、これからも応援していきます。





2+

『きみはね Couples~彼女と彼女の恋する二ヶ月ちょっと~』 アンケート結果を更新

『きみはね Couples~彼女と彼女の恋する二ヶ月ちょっと~』 アンケート結果を更新 published on

『きみはね Couples~彼女と彼女の恋する二ヶ月ちょっと~』 アンケート結果を更新



2020年は皆さんの力をお借りするかもしれません。

絶対に作ろうな続編、みんな待ってるぞ。

タメ口で失礼しました。勝手ながら
気持ちの上ではもはや一緒に作っているというくらいの感覚でいます。





2+

Primary Sidebar

icon-angle-up
Copyright © 百合ゲームNET All Rights Reserved.